Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

秋もアイス

チョイと季節外れになってきたが、まだまだアイスは人気である。真夏に食べるアイスは爽快だが、涼しくなってきた頃に食べるアイスは、得も言えぬそこはかとない風情が感じれる。そして、真冬に暖かい部屋で食べるアイスは至福の喜びがある…なんてね。

f:id:pleasegoodtimes:20150913134428j:plain

世の中には、会員数が3000名を超えるという一般社団法人「日本アイスマニア協会」なるアイスマニア(アイス好き)が存在する。そんな「日本アイスマニア協会」が厳選する全国の美味しいアイス100種類以上が原宿に集結するイベント「アイスクリーム博覧会 2015」、通称「あいぱく2015」が、今年のゴールデンウィーク期間中に「ラフォーレミュージアム原宿」で開催された。

アイスパッケージコレクターが収集した市販アイスのパッケージ約1500点が展示。そして、今から30年以上前の古いアイスパッケージをはじめ、黒のイタリアトリュフと23カラットの食用金のスライスがトッピングされたマダガスカルバニラから作られた、ドバイの「Scoopi Cafe」でしか販売されていない世界一高いアイスクリーム(10万円)の「The Black Diamond(ブラック・ダイアモンド)」が、ヴェルサーチカップとスプーンのセットで日本初展示など、大きな話題になった。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする