Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

舞台の映画化

舞台演出家のジュリー・テイモアは、ディズニーが舞台ミュージカルとして製作した「ライオンキング」の演出を担当したことで知られている。彼女は、アフリカン・アートと影絵や文楽といったアジアの伝統芸能を融合した舞台美術を生み出し、役者が動物のマスクや衣装を着用するだけでなく、巨大なパペットも駆使した。そして、1998年のトニー賞では、最優秀演出賞、最優秀衣裳デザイン賞を受賞した。

f:id:pleasegoodtimes:20150830185211j:plain

輪廻転生や愛など普遍的な物語の中に、動物や太陽などの自然を独創的に表現した舞台「ライオンキング」は、観客の想像力を掻き立て、人々の心を打つステージであることは間違いない。

2012年4月8日には、これまでトップであった「オペラ座の怪人」の興行収入を抜きブロードウェイ史上最高記録を打ち出した。また、2014年9月22日には世界各国で上演分の累計興行収入が62億ドルを超え、他の演劇や映画を含むすべてのエンターテインメント作品の中で史上最高となった。なお、これはミュージカルのチケットのみの売上で、映画やグッズ販売の売上を含まない。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする