Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

限定生産モデル

2016年8月5日は、次期オリンピック「リオデジャネイロ大会」の開催日。その1年前に合わせて発売されたのが、オメガの「シーマスター ブルへッド リオ2016 リミテッドエディション」。わずか316本の世界限定生産で、オメガのオリンピックコレクションの1つとして、コレクター注目のモデルだ。

f:id:pleasegoodtimes:20150815175522j:plain

今回のリオ大会を記念したオリンピックコレクションの特徴は、一目でわかるユニークなスタイルとデザイン。ベースモデルは、ブルヘッドを採用。12時位置の巻き上げ用リューズが2つのクロノグラフプッシャーの間に配置されたユニークなスタイルが特徴で、ブルヘッドはケースの形が「雄牛(ブル)」の「頭(ヘッド) 」に似ていることから時計コレクターの間で広まった。さらに、6時位置には、回転式インナーベゼルを制御するもう1つのリューズが配置されている。

リオ大会のロゴを象徴したブルーのレザーストラップには、五輪カラーのイエロー、グリーン、レッド、ブラックのステッチがほどこされている。また、60分スケールの両方向回転インナーベゼルにも、ブルー、イエロー、グリーン、レッド、ブラックの5色があしらわれている。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする