Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

フラメンコ

仙台藩主の伊達政宗が、スペインに支倉常長を大使として使節を派遣したことが交流の始まりとなり、2013年には日本とスペイン交流400周年を迎えた。

スペインにはラテン気質な魅力的な文化で溢れているが、その中でも土地に根ざしたフラメンコという踊りは、スペインという国の心を知るには大切な文化と言える。

f:id:pleasegoodtimes:20150806152328j:plain

フラメンコはスペインの南部にあるアンダルシア地方の民族芸術。昔よりスペインという国は、いろんな民族や文化が出入りした混沌とした地であり、特にイスラム文化とキリスト文化の攻防は多くの独自の文化を生み出した。そして、それとは別に15世紀半ばからスペインに入ってきた放浪の民たちが、17世紀頃アンダルシアに定住を始め、すでにスペイン各地で発達していた土着のスペイン民謡の影響を受けながら歌い始めた。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする