Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

映画俳優 志村喬

日本が誇る名優であり、日本の映画界の黎明期を支えた1人の志村喬。舞台俳優を経て映画俳優となり、戦前は脇役として時代劇などで活躍し、戦後も東宝を中心に数多くの作品に出演。生涯で出演した映画の本数は443本。

f:id:pleasegoodtimes:20150711130358j:plain

1905年生まれの志村は、兵庫県朝来市出身。父は三菱生野鉱業所の冶金技師で、祖父は土佐藩主・山内容堂の小姓から250石取りの祐筆に上がり、鳥羽・伏見の戦いには隊長として出陣した経歴を持つ武士であった。ちなみに、実兄の島崎敬夫は、横浜ゴム社長を務めた人物。

関西大学予科に入学するが、まもなく父が退職したことから学資の援助が得られなくなった志村は、仕方なく夜間の専門部英文科に転ずるとともに大阪市水道局の臨時職員として生計を立てた。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする