Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

父の日の贈り物

「父の日」は毎年6月の第3日曜なので、今年は6月21日。しかし、「母の日」と比べると認知度も浸透度も少々低い感は否めない。

1909年、アメリカのワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドが、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことが「父の日」になったきっかけと言われている。

f:id:pleasegoodtimes:20150613233018j:plain

彼女が幼い頃、南北戦争が勃発。軍人であった父のウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるが、母親は過労がもとでウィリアムの復員後まもなくして亡くなった。以来、男手1つで育てられたが、ウィリアムもまた、子供達が全員成人したのを見届けるようにして亡くなってしまった。

当時はすでに「母の日」があったことを受け、ソノラは「父の日」もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会に嘆願書を提出。そして、最初の「父の日」の祝典は、1910年6月19日にスポケーンで行われた。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする