Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

サンドラの週末

好きな女優の1人に、フランス人のマリオン・コティヤールがいる。彼女は、2003年にティム・バートン監督の「ビッグ・フィッシュ」でハリウッドデビューを果たし、翌年公開の「ロング・エンゲージメント」では、第30回セザール賞助演女優賞を受賞した。

f:id:pleasegoodtimes:20150528222355j:plain

先週から公開されているマリオン・コティヤール主演の最新作は、2度のパルムドール大賞含む、カンヌ国際映画祭で史上初の5作品連続主要賞6賞の受賞を誇るダルデンヌ兄弟が監督する「サンドラの週末」。

これまで、自分の想いを口にすることなく、黙々と突き進む主人公を描き続けてきたダルデンヌ兄弟が、「想いを声に出さなければ誰にも届かない」シチュエーションの中、自分の存在価値を何度も疑いながらも自身を見つけ出す女性を主人公に据えて描き出した、等身大の1人の女性の物語。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする