Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

スペルガ/SUPERGA

元男子プロテニス選手のイワン・レンドルは、1980年代の男子テニス界に長らく王者として君臨し、男子テニスの歴史を通じて最も輝かしい黄金時代を築いた名選手の1人。

f:id:pleasegoodtimes:20150528000245j:plain

レンドルは、その全盛期を前後して、前半はジミー・コナーズ、ビョルン・ボルグ、ジョン・マッケンローといった偉大な先輩たちと、後半はマッツ・ビランデル、ボリス・ベッカーステファン・エドベリアンドレ・アガシなど、後に世界ランキング1位になった後輩と熾烈な戦いを繰り広げ続けてきた。

テニスがスピード化した1980年代から、ビッグサーブを主体としたオールラウンドな時代となる1990年代への流れを象徴する選手として、テニス史に残る名選手であることは間違いない。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする