Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ドゥ マゴ パリ祭

昔も今も世界の芸術・文化をリードする街、パリ。永きにわたってそれを支えてきたのは、知識人や芸術家が集い、議論を交わし、刺激しあう場であった「カフェ」の存在。

なかでも、1884年にパリ6区のサン=ジェルマン・デ・プレに誕生したカフェ「ドゥ マゴ」は、古くはヴェルレーヌランボーマラルメに始まり、ピカソヘミングウェイサガンなど多くの芸術家が集い、幾多の文学や芸術が育まれた揺りかごのような老舗カフェ。現在もパリの人々やパリを訪れる観光客に愛され続けている。

f:id:pleasegoodtimes:20150526231709j:plain

その「ドゥ マゴ」の海外における初業務提携店が、Bunkamuraの「ドゥ マゴ パリ」。映画館、劇場、コンサートホール、美術館を擁し、芸術を愛する人々が集うBunkamuraは、パリの「ドゥ マゴ」が長い年月大切にしてきた芸術への理解と貢献を受け継ぐのに相応しい場所といえる。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする