Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

バレエ・ボーイズ

今年の1月31日から2月13日まで行われた北欧映画祭「トーキョーノーザンライツフェスティバル2015」で、日本初公開されたドキュメンタリー映画「バレエ・ボーイズ(原題 Balletguttene)」は、バレエ学校に通う3人の少年の4年間の成長の過程を追ったドキュメンタリー。

f:id:pleasegoodtimes:20150522004937j:plain

バレエシーンのみならず、バレエ学校のある「オペラ」の景観やオスロの夜景が美しく描かれており、ジャパンプレミア上映された際は、満席で立見が出るなど、大きな反響を呼んだ作品。そして、そのドキュメンタリー映画のカット版が2月17日にNHKBS1で放映された。

そして、この北欧版「リトル・ダンサー」とも言える「バレエ・ボーイズ」のオリジナル版が、8月29日より順次全国公開されることになった。

真剣にバレエに打ち込み、互いに対抗心を持ちながら切磋琢磨し合い、夢に向かっていく3人の少年。現在でも男子でバレエをやるのは極めてマイノリティなことであり、普通の生活を犠牲にしてまでもバレエが大好きな3人は固い友情で結ばれる。そして、自分の才能だけでなく、周囲の環境を含め、現実に直面せざるを得ない厳しい世界の中で、大人の入口にさしかかり、岐路に立つ少年たちの友情と成長を見つめていく。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする