Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

エリック・サティ

サティの音楽が好きという人がけっこう多い。フランス人作曲家であるエリック・サティは、「音楽界の異端児」「音楽界の変わり者」と称され、西洋音楽に大きな影響を与えたと見なされている。

f:id:pleasegoodtimes:20150427223829j:plain

ドビュッシーラヴェルも「その多くの作曲技法はサティによって決定づけられたものだ」と公言し、そして、印象主義の作曲家たちにも影響を与えた。

パリ音楽院在学中にピアノ小品「オジーヴ」「ジムノペディ」「グノシエンヌ」などを発表。そして、19世紀後半のパリで大流行した「カフェ・コンセール(音楽喫茶)」の中でも芸術文化の発信拠点ともいえる伝説的な「黒猫(シャノワール)」に集う芸術家の1人となり、コクトーピカソと交流し、ドビュッシーとの交友関係もよく知られている。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする