Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

画家の親子

10代後半で絵画モデルになったシュザンヌ・ヴァラドンは、ルノワールロートレックの作品に登場した。当世一流の画家たちの仕事に接することによって、彼女もまた画家を目指すようになった。ロートレックは彼女の正確で力強いデッサンを評価し、画家への道を開いた。

f:id:pleasegoodtimes:20150202020331j:plain

また、恋多き女性のヴァラドンは、18歳でモーリスを出産。ただ、父親は定かでない。その息子モーリスは、パリの風景を叙情豊かに描いた画家のモーリス・ユトリロとなった。

今日の「Touch the Heartstrings」は、数奇な運命を辿った親子の物語をお届けします。

http://www.team-lens.com/heartstrings/2015/february/2015_0201.html

広告を非表示にする