Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

96時間/レクイエム

今年初っ端に鑑賞した映画は、個人的に同世代のリーアム・ニーソンがスーパーオヤジを演じる「96時間」シリーズの第3弾にして最終章「96時間/レクイエム(原題:Taken3)」。

f:id:pleasegoodtimes:20150111004240j:plain

2008年に公開された「96時間(原題:Taken)」は、リーアム・ニーソンがアクションに挑み新境地を開拓し、キャリアのターニングポイントとなった作品である。舞台俳優としてキャリアをスタートさせた彼は、映画監督のジョン・ブアマンに見出されて、1981年に「エクスカリバー」で映画デビューを果たした。

1993年公開のスティーヴン・スピルバーグ監督作品「シンドラーのリスト」でオスカー・シンドラーを演じてアカデミー主演男優賞にノミネートされ、1996年公開の「マイケル・コリンズ」では、マイケル・コリンズを演じて「ヴェネツィア国際映画祭」男優賞を受賞した。

演技派俳優として渋い演技で観客を魅了していたリーアム・ニーソンが、「96時間」シリーズでは自らの命の危険を顧みず家族を救うために暴走し、情け容赦など微塵もないクールな元CIA秘密工作員ブライアン・ミルズという熱いオヤジを熱演。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする