Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

モンドセレクション

テレビCMでよく耳にする「モンドセレクション受賞」という、何となく凄そうな響きを持つフレーズが印象的である。で、モンドセレクションって何?という疑問をもつ人も多い。

モンドセレクションとは、ベルギーブリュッセルに本部を置く国際的な品評機関のことで、世界各地にある優れた市販商品の評価、品質向上を目的として、1961年にベルギー王国経済省とECが共同で創設。「食のオリンピック」「食のノーベル賞」に例えられるように、商品の品質に関するコンクールとして歴史のある、最も代表的なものだといわれている。

f:id:pleasegoodtimes:20141226013048j:plain

審査は毎年行われ、一般に市販されている製品を対象に、自身で参加した製品に限られる。審査料は基本的に、1製品ごとに1100ユーロ。ちなみに、3製品目以上は1製品ごとに1000ユーロ(約15万円)になる。そして、審査は、「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」などの項目ごとに、それぞれの分野で活躍する確かな専門的知識とその高い能力を認められたスペシャリストらが行うという。

また、モンドセレクションはコンクールスタイルを用いているものではない。つまり、相対評価ではなく絶対評価を用いているため、定められた技術水準を満たした商品には全て認証が与えられる。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする