Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

スタン・スミス

ギネスブックに世界で最も売れたスニーカーとして登録されている「アディダス」を代表するスニーカー「スタン・スミス」。元々は1965年に「アディダス」が発表したテニスシューズ「ハイレット」をテニスプレイヤーのスタン・スミスが好んで履いていたため、後に彼の名前が冠され、1971年以降にこのモデルは正式に「スタン・スミス」と呼ばれるようになった。

シンプルなデザイン、細身のシルエット、ホワイトレザーの上品な質感を持つシューズは、コートの上だけでなくストリートでも絶賛された。

f:id:pleasegoodtimes:20141215003710j:plain

カリフォルニア州パサデナ出身の男子テニスプレイヤーのスタン・スミスは、1960年代後半から1970年代前半にかけて、アメリカを代表する選手として活躍した。男子テニス国別対抗戦の「デビスカップ」でアメリカチームに「7勝」をもたらした選手としてよく知られ、当時のアメリカの国民的英雄でもあった。プロテニスプレイヤーとしてシングルス39勝、ダブルス61勝を挙げ、通算「100勝」を記録。優れたテニスコーチとしても有名だ。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする