Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

スイスデザイン

「フライターグ」は、1993年にスイスのチューリッヒでマーカス・フライターグとダニエル・フライターグ兄弟が創立したバッグブランド。なお、ブランドの設立前には、マーカスは空間デザイン、ダニエルはグラフィックデザインを手がけていた。

「フライターグ」のバッグには、素材として、輸送トラックの幌などが使用されている。もちろん幌とは、風雨や砂埃などを防ぐために車両などに取り付ける覆いのことで、耐久性、撥水性に優れ、トラック、オープンカー、鉄道車両、乳母車などに用いられる。

トラックによる輸送の多いヨーロッパではごく一般的なものであり、フライターグ兄弟は毎日通過するトラックの騒音に迷惑していたが、見ているうちにトラックの幌に興味を持ち出したという。

f:id:pleasegoodtimes:20141207014127j:plain

消費を重ねるサイクルに疑問を持っていたフライダーク兄弟は、消費の連鎖からの脱却を考え、幌を使用してバッグ制作するようになった。奇しくも、90年代前半は衣服の再構築・再定義、ショーのスタイルなどコンセプチュアルな手法で多くの人々に影響を与え、ファッションの歴史に最も大きな影響を与えたメゾンの1つとして知られるマルタン・マルジェラなども古着やリサイクルなどの打ち出しをしており、時代を考えると必然だったのかもしれない。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする