Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

実写版映画

今年の夏、モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」が小栗旬主演で実写版として公開された。「ルパン三世」の実写映画は1974年に公開された「ルパン三世 念力珍作戦」以来40年振りである。

f:id:pleasegoodtimes:20141121013941j:plain

ちなみに、その時のルパンは目黒祐樹が演じており、次元大介には田中邦衛、そして、銭形警部は伊東四朗という、なかなかユニークなキャスティングであった。なお、この作品では石川五エ門に相当する役は登場していない。

さて、小栗ルパンの実写版には賛否両論あれど、洋画っぽい味付けがなかなか良いという高評価のようである。また、メインテーマには布袋寅泰が書き下ろした「TRICK ATTACK -Theme of Lupin The Third-」が使用された。当初はアニメ版のメインテーマ「ルパン三世のテーマ」を使用する予定だったが、作曲者の大野が多忙のため参加できず使用を断念したという。結局、劇場で鑑賞することはできなかったが、ちょっと観てみたいという気もする映画である。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする