Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

還暦と最後のツリー

可愛い孫2人が「爺ちゃん、おめでとう」と、赤いチャンチャンコを着た私に笑顔を向ける。こんなシーンを夢見ていた訳ではないが、何となく憧れるシチュエーションでもある。

ちなみに、頭巾やチャンチャンコなど赤い衣服は、かつては魔除けの意味で産着に赤色が使われていたため、生まれた時に帰るという意味でこの慣習が残っているという。

f:id:pleasegoodtimes:20141110235233j:plain

今日から映画館がシニア料金で観れるのが、嬉しいような悲しいような、ちょっと複雑な気分であることは否めないが、40歳を過ぎてからは、ホント、アッという間に還暦を迎えてしまった感じがする。父親は還暦を迎えることなく他界したが、自分が父親よりもう5年も長生きしていることにはピンとこない。

一昔前なら現役を引退する年齢なのだが、今は引退をして優雅な暮らしが出来る訳ではないので、もう少しあくせくと頑張らなければならない状況に一抹の不安を感じる今日この頃。ま、いろんなところにガタがきているが、こんな現状を甘んじて受け入れながら明日から頑張ってみよう。

華やかなバースデーパーティはなかったけれど、近所のカフェでショートケーキとカフェオレで1人で祝う誕生日もこれもまた趣きがあって良いものである。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする