Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ジル・スチュアート

レディスウェアメーカーを経営する両親のもと、ニューヨークで育ったジル・スチュアートは、15歳で発表したジュエリーとバッグの初コレクションがアメリカの有名百貨店ブルーミングデールズの目に留まった。

本格的にファッションデザインを学び、27歳で「JILL STUART」を設立。その後、ニューヨークソーホーに旗艦店をオーブンし、1994年ニューヨークコレクションにデビューした。そして、ブランド設立10年の節目を経て、2005年にコスメティクスの展開をスタートした。少女だけがもつ透明感、また、大人の女性に漂うセクシーさ、女の子に同居するイノセントとセクシーを絶妙に引き出し、最高の「かわいい」を叶えるコスメと評判だ。

f:id:pleasegoodtimes:20141027233837j:plain

日本では、ファッションブランドの他、海外ブランドのライセンスを中心に事業を展開する「サンエー・インターナショナル」系列に属し、姉妹ブランドとして「ジル・バイ・ジルスチュアート」(JILL by JILLSTUART)や子供服ラインを展開している。また、コスメ・香水商品については、同じく日本の「コーセー」がライセンスを受けて展開している。「JILL STUART」は、日本の20代を中心とする女性からの支持が高いブランドである。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする