Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

日本の夏は浴衣

昨日、日本三大祭りの1つに数えられる大阪天満宮の祭事である天神祭が本宮を迎え、大阪の都心部は「火と水の祭礼」で包まれた。この日大阪は日中37度を超える厳しい暑さに見舞われたが、夜には祭りのハイライトの「船渡御」があり、大阪市中心部を流れる大川を大小約100隻の船が行き交う中、約4000発の「天神祭奉納花火」が浪速の夜空を鮮やかに彩った。

f:id:pleasegoodtimes:20140726184950j:plain

さすがに昨夜は梅田の街には浴衣姿の女性が多かった。浴衣姿の女性はなかなか風情があっていいものだと、日本人に生まれたことを再確認する。ちなみに、来週の「軽妙洒脱」でランチデートにご一緒していただく女性は、浴衣姿で来てくれるということなので、今から楽しみである。

さて、7月28日から8月2日の期間、東京の渋谷駅周辺地域において「渋谷夏祭り」が初開催される。これは、2020年の東京オリンピックパラリンピック開催を見据え、「日本文化の発信」「国際交流の促進」「地域社会の活性化」を基本趣旨としたイベントだ。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする