Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

LVMHグループの支援

「ケリング(旧名:PPR)」、「リシュモン」と並び、「ルイ・ヴィトン」と「モエ・ヘネシー」の両社が合併して誕生したファッション業界大手企業体でフランスを本拠地とするコングロマリットの「LVMH」グループが、福島県相馬市に「LVMH 子ども アート・メゾン」を7月2日にグランドオープンさせた。

f:id:pleasegoodtimes:20140704215101j:plain

これは「LVMH」グループの日本における地域社会への貢献活動の一環として、東日本大震災により被災した相馬市の復興と発展を担う子どもたちの心のケア、学力向上、情操教育、および芸術活動の拠点となる場所を提供することを目的としたもので、施設は相馬市が所有する1500平方メートルの敷地に建設され、運営は相馬市が実施する。

建築設計は、2014年建築界のノーベル賞といわれる「プリツカー賞」を受賞し、その活動が世界中から注目されている建築家の坂茂(ばん・しげる)氏に依頼。ユニークな円形型が特徴的で、施設内のガラス壁には野菜棚を設置。子どもたちへの食育も兼ねた自然のカーテンが暖か味のある空間を生み出している。

国際的な建築家として活躍する坂氏は、京都造形芸術大学芸術学部環境デザイン学科教授でもあり、「日本建築学会賞作品賞」「吉岡賞」「JIA新人賞」など建築界の受賞歴も多数。また、ハーバード大学コーネル大学客員教授として招かれ、フランス芸術文化勲章も受賞するなど米国、欧州、アジア各国などでの評価も高い人物である。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする