Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

甘いビール

「苦みの少ないビール」。そう言われる商品は少なくないは、正直なところそれはビールを好まない人々にとっては決して飲みやすいものではなかった。しかし、「甘いビール」なら話は違ってくる。

2014年5月に開催された「ジャパン・ビアフェスティバル東京2014」で、神奈川県厚木市の地ビールメーカー「サンクトガーレン」の「スイートバニラスタウト」が都知事賞を受賞し、来場者人気投票でも1位を獲得したビールだ。口に含むと、少し甘めのエスプレッソを彷彿とさせる芳醇な味わいが広がっていき、後味としてバニラチョコレートのような風味が残る。このビールこそが、バニラで風味が付けられた「甘い」黒ビール。バニラエッセンスではなく、パティシエもが用いるようなマダガスカル産バニラで風味をつけたという、こだわりの詰まった一杯だ。

f:id:pleasegoodtimes:20140619233224j:plain

ちなみに、TV朝日のバラエティ番組「いきなり!黄金伝説」で、ビール嫌いの「よゐこ」の濱口が「ビールの嫌な部分が全部消えている!うまい!」と絶賛し、話題になったビールである。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする