Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

虎ノ門ヒルズ

6月11日に開業する、地上52階建て高さ247mの「虎ノ門ヒルズ」。特定建築者として森ビルが建設を担った。

この施設は、日本初進出となるラグジュアリーホテル「アンダーズ 東京」、1フロア約3,300平方メートルの広大なオフィス、ホテルサービスも利用できる眺望抜群のハイクラス住宅、国際水準のカンファレンス施設、飲食店を中心とした24店が入居する商業施設、約6,000平方メートルのオープンスペースで構成され、東京を代表する新たなランドマークとして東京の新しい魅力を世界へ発信する。

f:id:pleasegoodtimes:20140604230353j:plain

森ビルは施設概要と併せて周辺エリアの開発を含めた同社の今後の戦略展開を発表。「虎ノ門ヒルズ」の地下を貫通する「環状2号線(新橋~虎ノ門間)」が68年の歳月を経て、今年3月に開通。地上部の「新虎通り」は、東京都が今年3月に立ち上げた「東京シャンゼリゼプロジェクト」に伴い、東京の新たなシンボルストリートとして整備を進める。最大で片側約13mのゆとりのある歩行者空間や街路樹、自転車道が確保され、パリのシャンゼリゼ大通りのように、都道を賑わいの場として街全体の活性化を図っていく。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする