Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

夏のゴディバ

ゴディバGODIVA)」はベルギーで創業し、ベルギー王室の御用達とされているが、現在はトルコの食品企業「ウルケル」グループの傘下にあり、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどにおいてチョコレートや関連商品の販売を行っている。

ゴディバ」は1926年にブリュッセルでジョセフ・ドラップスが設立。1958年パリに販売店を開いて国外進出した。1966年にはキャンベル・スープ・カンパニーの支援を受けてアメリカにも進出。そして、1972年にキャンベル社が買収し、「ゴディバ」はその傘下に入る。しかし、2007年12月になると経営戦略の違いなどからキャンベル社は売却を決め、トルコの企業である「ユルドゥス・ホールディングス(同国最大の食品企業「ウルケル・グループ」の親会社)」が買収するにいたった。

f:id:pleasegoodtimes:20140522223346j:plain

北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの80ヶ国以上で専門店を持ち、北アメリカだけで1000店舗以上の販売店を展開。日本では1972年に日本橋三越に第1号店をオープンさせて以来、 現在200店舗以上を展開している。

ちなみに、名称とロゴマークはイングランドの伝説に出てくる「ゴダイヴァ夫人(Lady Godiva)」に由来。なお、ベルギーにおけるチョコレートメーカーとしての発音は「god ee' va(ゴディヴァ)」に近く、英語での発音は「ゴダイヴァ」である。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする