Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

二コラ・ビュフ

フランス人作家である二コラ・ビュフの初個展「ポリフィーロの夢」が、4月19日から6月29日まで東京都品川区原美術館で開催される。

ちなみに、原美術館に関しては、今年の1月6日にベルギーを代表する現代美術作家ミヒャエル・ボレマンスの日本の美術館における初個展「アドバンテージ/The Advantage」について掲載した時に紹介しているので、興味のある方は読み直していただければ幸いだ。

二コラ・ビュフはパリ生まれだが東京在住。ルネッサンスバロックなどのヨーロッパの伝統文化と、子どもの頃から夢中になった日本やアメリカのマンガやアニメ、ビデオゲームなどのサブカルチャー、すなわち、「西洋と東洋」「伝統と現代」を融合した作品に取り組んでいる。

f:id:pleasegoodtimes:20140310233302j:plain

その制作は美術のみならず、舞台、ファッションなど多くの分野から注目を集めている。最近では、「コム デ ギャルソン・シャツ(COMME des GARCONS SHIRT)」の2014-15年秋冬コレクションの中でもそのユニークなグラフィックが存在感を放った。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする