Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

2014アカデミー賞

f:id:pleasegoodtimes:20140303235548j:plain

第86回アカデミー賞授賞式が現地時間の3月2日、ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、スティーブ・マックイーン監督の「それでも夜は明ける」が作品賞を獲得し幕を閉じた。

f:id:pleasegoodtimes:20140303235618j:plain

今回のアカデミー賞で、最多タイとなる10部門ノミネートの「ゼロ・グラビティ」「アメリカン・ハッスル」に続き、9部門で候補に名を連ねた「それでも夜は明ける」は、アメリカ奴隷制度の闇に切り込んだ意欲作。第71回ゴールデングローブ賞の映画ドラマ部門作品賞を皮切りに、放送映画批評家協会賞の作品賞、英国アカデミー賞の作品賞などに輝いており、本命候補の1つとして注目を集めていた。ちなみに、ルピタ・ニョンゴの助演女優賞と脚色賞も獲得した。

南部の農園に売られた黒人バイオリニストのソロモン・ノーサップが、12年間の壮絶な奴隷生活をつづった回想録をマックイーン監督が映画化。白人たちの容赦ない差別と暴力に苦しめられながらも、決して尊厳を失うことのないソロモンの姿が描かれた。また、ブラッド・ピットがプロデューサーとして力を発揮したことでも話題を呼んだ作品である。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする