Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

飲と食

紅茶好きで有名なのは、ドラマ「相棒」の杉下右京。ティーポットから見事に注がれる紅茶のまぁ美味しそうなこと。きっと紅茶好きでない人も一体どんな味がするのだろうと興味津々のはず。

f:id:pleasegoodtimes:20140217233127j:plain

アメリカの紅茶市場を約10年で7倍にした立役者であるスティーブン・スミス氏。彼は世界各地の茶葉を知り尽くし、「数千年に1人の逸材」とメディアに評されるほどの紅茶のスペシャリスト。その彼が手がけるアメリカ・ポートランド発の紅茶ブランド「スティーブン・スミス・ティーメーカー」が日本初上陸を果たした。右京さんもきっと駆けつけたことだろう。

世界中の「スターバックス」で愛飲されている「TAZOティー」を育て上げたことでも有名な彼が、「芸術としての紅茶」を表現するために設立したのが、自らの名を冠した「スティーブン・スミス・ティーメーカー」。

茶葉は鋭い審美眼を持つスティーブン・スミス氏が厳選したものだけを使用。ポートランドのティーアトリエで自らブレンドを行っている。 また、少量ずつのオーダー生産のため限りなく新鮮な状態が保たれることや、キッチンに置いても映える美しいパッケージ、大きめのサシェは廃棄後に土に戻る生分解素材を用いるなど、細部までこだわりがキラリと光る。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする