Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

カンペール/CAMPER

スペインのシューズブランド「カンペール(CAMPER)」の人気シリーズ「ツインズ(TWINS)」が25周年を迎えた。この25周年を記念して、パリを拠点に活躍するデザイナーのベルンハルト・ウィルヘルムとコラボレーションした限定シューズを2014年2月に発売する。

f:id:pleasegoodtimes:20140117223715j:plain

カンペール」は、1975年にスペインのマヨルカでブランドがスタート。ブランド名はマヨルカ島で話されるマヨルカ語で「農夫」をあらわす。「カンペール」は、靴職人のファミリービジネスで生産されている。その起源はカンペールブランドをスタートしたロレンソ・フルーシャの祖父アントニオ・フルーシャに遡る。1877年にアントニオはシューズ作りの勉強のためにイギリスに渡り、そこで近代的なシューズの工業生産のノウハウを学び、スペインに帰国後すぐにマヨルカでシューズの生産を始めた。

ロレンソは1975年に「カンペール」を設立すると、現代のライフスタイルにあったデザインを取り入れたシューズを発表。1981年にはバルセロナに初のオンリーショップをオープン。その後、ヨーロッパを中心に店舗を拡大した。日本でも40以上の店舗を構え、「カンペール」のユニークでキュートなデザインのシューズは人気となっている。

人気シリーズ「ツインズ」は、靴は左右対称でなければならないという意識にとらわれず、左足と右足で異なるデザインの両足で1つのストーリーが出来上がるユニークなシューズライン。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする