Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ニースとフローラ

去年の11月、東京丸の内の「KITTE(キッテ)」において「グッチ」の「ICONS OF HERITAGE - 受け継がれるアイコン」展が開催された。

このエキシビションでは、2011年に設立90周年を祝して、イタリアのフィレンツェにオープンした「GUCCI MUSEO」にある貴重なアーカイブやブランドの歴史を象徴するアイテムが展示された。

f:id:pleasegoodtimes:20140109235041j:plain

日本初公開となるアイテムをはじめ、創設当時のトランクやスーツケース、グッチの名声を世界に広めたレザーグッズ、ブランドの歴史を象徴するバンブーバッグ、そして、モナコ王妃グレース・ケリーのためにデザインされた「グッチ」の永遠のモチーフ「フローラ」スカーフなどが集結。優れたデザインとクラフトマンシップで時代を切り開き、今もも新鮮な魅力を放つ作品が揃った。さまざまな逸話に彩られたアイコンアイテム通して、ブランドの比類なき伝統と革新の軌跡を垣間見ることができた。

また、「グッチ チャリティ スタンプ(切手)」も発売。その売り上げ全額は、東日本大震災被災した子どもたちの教育支援のために寄付された。教育はすべての子どもたちにとって贈り物だと考える「グッチ」は、東日本大震災により経済的な理由から就学が困難となった子どもたちの支援活動を継続。2011年から毎年チャリティアイテムを展開し、その売り上げ全額を寄付している。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする