Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

悪の法則/The Counselor

何かあれば「再起動」すればいい…なんて甘っちょろい考えを持っている若造は、チョイと過激で刺激的な「悪の法則」を観て、心を入れ直そう。

f:id:pleasegoodtimes:20131117000026j:plain

この作品は、「カウンセラー」と呼ばれる若くハンサムな弁護士が軽い気持ちで裏社会のビジネスに手を染めたことで、周囲のセレブたちを否応なく危険な事態に巻き込み、彼らの日常を揺るがしていく様を描いたクライム・サスペンス。容赦のない悲惨な運命が不条理に襲ってくる展開は、観客の度肝を抜く強烈さ。

「悪の法則」は、若くて有能で才能溢れる「カウンセラー」と呼ばれる弁護士、「カウンセラー」の婚約者ローラ、「カウンセラー」の友人で実業家ライナー、裏社会の住人で麻薬密売人役ウェストリー、元ダンサーでライナーと同棲中の恋人マルキナ、その5人の主演「キャスト」中心にストーリーが展開される。

「カウンセラー」には、2007年「300〈スリーハンドレッド〉」のスパルタ戦士役で映画デビューし、2008年公開の「ハンガー」で英国インディペンデント映画賞主演男優賞を受賞、ヨーロッパ映画賞男優賞にノミネートされたマイケル・ファスベンダーが扮する。ちなみに、2011年に主演作「SHAME〈シェイム〉」がヴェネツィア国際映画祭で公開され、男優賞を受賞。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする