Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

皇帝と公爵

数々の武勇伝を残し、歴史に名を刻んだかの有名な皇帝ナポレオンには、知られざる大きなライバルがいた。ナポレオンとそのライバルであるウェリントン公爵アーサー・ウェルズリー元帥の物語を19世紀フランス、ポルトガルを舞台に、ジョン・マルコヴィッチカトリーヌ・ドヌーヴメルヴィル・プポーら錚々たるキャストたちを迎え、戦乱の世とその時代を生き抜いた人々のドラマを描き出す。

豪華絢爛な歴史絵巻のような映画「皇帝と公爵」が2013年12月下旬より日本で劇場公開される。ちなみに、この作品は2012年「ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門」に正式出品されている。また、今年の6月に開催された「フランス映画祭2013」では「ウェリントン将軍~ナポレオンを倒した男~」として上映された。

f:id:pleasegoodtimes:20131009183331j:plain

ナポレオンには決して勝つことができない男がいた。 皇帝とその永遠のライバル知将ウェリントン公爵の知られざる戦いが今、繰り広げられる。

1810年、ナポレオン皇帝はマッセナ元帥にポルトガル征服を命じた。フランス軍は難なくポルトガルへの進攻に成功したかにみえたが、それはウェリントン公爵の仕掛けた罠だった。ナポレオン皇帝が生涯に4度戦い、1度も勝つことの出来なかった唯一の相手、ウェリントン公爵。フランス軍のポルトガル征服と、その侵略を食い止めるイギリス・ポルトガル連合軍との「ブサコの戦い」を描いた「皇帝と公爵」は、前線で戦う兵士たち、たくましく生き抜く女性たち、そして、戦う理由も分らないまま戦火に巻き込まれる市井の人々や教会など、各々の眼差しが捉えた動乱の時代を浮き彫りにする。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする