Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

ゼニアとマセラティ

1910年に北イタリアで創業され、世界中にその名を轟かせたイタリア最高峰服地メーカーの「エルメネジルド・ゼニア」は、今ではミラノに本社を置くイタリアを代表する世界的ファッションブランドに成長した。

その「エルメネジルド・ゼニア」が、2014年に創業100周年を迎える自動車メーカー「マセラティ(Maserati)」社と3年間に渡るパートナーシップ契約を締結することがアナウンスされたのが今年の4月。

第1弾プロジェクトとして、2013年発表の新型「マセラティクアトロポルテ」と「エルメネジルド・ゼニア」の100台限定特別コラボモデルには、ゼニアのコレクションからインスピレーションを受けたデザインが施され、生地はイタリア・トリヴェロにあるゼニアのウール工場で生産された特注品が使用され、今後の国際モーターショーでお披露目になる予定であるということは以前にお伝えした。

そして、先日2社のコラボレーションによって実現したコンセプトカー「マセラティ クアトロポルテ エルメネジルド ゼニア リミテッドエディション」が、第65回フランクフルトのモーターショーで公開された。

f:id:pleasegoodtimes:20130924191133j:plain

両ブランドのコラボの結晶ともいうべきコンセプトカーは、超微粒子のアルミニウム顔料により、なめらかで純度の高い金属のような特別仕上げが施されたボディを持ち、そのプラチナメタルカラーの絶妙な輝きは、最新のテクノロジーを装備した新型「クアトロポルテ」と見事に調和し、クラシックで洗練された「マセラティらしさ」をいっそう醸し出す。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする