Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

KINFOLK/キンフォーク

親しい友人同士で1つのテーブルを囲み食事や会話を楽しむ。作り手が明確で、数はそれほど多くはないものの信頼できるものを皆でシェアすること。食や暮らしにまつわる美しい情景を切りとった写真やイラスト、テキストのレイアウトで綴られるインディペンデントマガジン「KINFOLK(キンフォーク)」は、2011年にアメリカのオレゴン州ポートランドで創刊されたライフスタイル誌。

f:id:pleasegoodtimes:20130911190019j:plain

「KINFOLK」の創設者で編集者であるネイサン・ウィリアムスを中心に、写真家、作家、イラストレーター、デザイナーらがチームを組み、食、小さな旅、フラワーコーディネート、コーヒーなどをめぐる生活の風景を美しい写真でつづる雑誌は、日本でも口コミなどで多くの読者を獲得してきた。

年4回発行され、第8号では待望の日本特集が編纂された。それに合わせて日本の出版社「ネコ・パブリッシング」より、オリジナルに忠実な日本版キンフォーク「KINFOLK MAGAZINE JAPAN」が創刊になり話題になった。

日本版発売を記念して、「KINFOLK」の創刊以来編集長を務めるネイサン・ウィリアムスと、セールスをつとめるダグ・ビショフが6月にポートランドより来日し、代官山蔦屋書店内「Anjin」で読者や報道関係者を招いた日本版出版記念のローンチパーティーが行われた。また、パーティー会場には「KINFOLK」で写真撮影もするポートランド在住のフォトグラファーであるパーカー・フィッツジェラルドやフラワーデザイナーのライリー・メッシーナらも来場した。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする