Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

フェラガモ

お上品なセレブは「サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」の靴がお好き。ま、本当かどうか分からないが、フェラガモのシューズは人気があることは間違いない。

f:id:pleasegoodtimes:20130909201332j:plain

サルヴァトーレ・フェラガモは、イタリア南部カンパニア州アヴェッリーノ県ボニート生まれ、大家族で14人兄弟のうちの11番目だった。こういう人物にはけっこう「へぇ~」という伝説があるもので、彼が最初に靴を作ったのは9歳の時に教会の儀式に参加する妹の靴だったという。また、11歳の時に自宅で靴屋を開業し、15歳でアメリカのカウボーイブーツの工場で働いていた兄弟の1人がいるボストンに渡った。

その後、カリフォルニアに移り、足を痛めない靴を製作するため南カリフォルニア大学で解剖学を学び、製作手法を身に着けた。そして、靴の製作手法に関する数々の特許も取得し、靴職人としてのこだわりを強く持ち、履き心地のよい靴を信条とし、稀有な靴職人であった彼は足に触るだけで、その人の体調が分かったと言われている。

彼が靴職人として成功するきっかけとなったのが、映画産業のスターたちへの靴の提供。当時のハリウッド女優であり、伝説のスターとして映画界で活躍していたグレタ・ガルボを筆頭に、イングリッド・バーグマン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘプバーンマレーネ・ディートリッヒジュディ・ガーランドキャサリン・ヘプバーンソフィア・ローレンなど多くのハリウッド大女優のためのオーダーメイドとして誂えられた特別な靴の数々。独創的な感性のデザインや品質はもちろん、足を入れた瞬間に感嘆の声があがるほどフィット感が絶妙な靴は瞬く間に人気の的となり、「スターの靴職人」という名声を集めた。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする