Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

貴船の地ビール

「貴船(きぶね)」は京都駅から車で40分ほど北上した地にあり、近隣の鞍馬と合わせて、京都の奥座敷として知られ観光客に人気が高いエリア。貴船山と鞍馬山に挟まれた細長い渓谷に料理旅館が建ち並び、夏季には貴船川沿いに設えられた夏の風物詩である「川床(かわどこ)」で川床料理が供され、蒸し暑い京都の夏を避けて納涼客や観光客で賑わっている。また、夏季には周辺に多くのホタルが現れ、幽玄の美を醸し出す。

f:id:pleasegoodtimes:20130707163050j:plain

そして、貴船川上流には貴船神社が鎮座し、紅葉の名所ともなっている。全国に約450社ある貴船神社の総本社であり、地域名の貴船「きぶね」とは違い、水の神様であることから濁らず「きふね」という。

水神である「淤加美神(おかみのかみ)」を祀り、古代の祈雨八十五座の一座とされるなど、古くから祈雨の神として信仰された。水の神様として、全国の料理・調理業や水を取扱う商売の人々から信仰を集めている。また、京都のパワースポットとして女性誌でも人気を集める日本を代表するスピリチュアルエリアであり、貴船神社では7月1日から8月15日まで本宮境内で笹飾りのライトアップも行われている。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする