Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

プレイエル

フランスの歴史あるピアノメーカー「プレイエル」と、車や自転車で有名なフランス自動車メーカーの「プジョー社」が共同で革新的なピアノをデザインした。2011年にプロジェクトが始動し、「未来のピアノ」の製作のために両社からのデザイナーやエンジニア、音響技術者達が1年半の歳月を費やして技術・視覚面においてひじょうにカッコいいピアノを作り出した。

f:id:pleasegoodtimes:20130616214109j:plain

アクション機構を低く設定し、ピアノの蓋と鍵盤の高さを揃えることで聴衆からはあらゆる角度からピアニストの手元を鑑賞でき、プレーヤーにとってもピアノの音がダイレクトに聞こえるようになり、今までと異なるサウンドを楽しめるという。ピアノの蓋の開閉装置には、クルマの後部ドアの開閉装置のデザインが流用されており、「プジョー」が持っている「クルマのデザイン」に関する知識が随所に活かされている。

従来の3本脚の代わりに左サイドから出た梁1本で全体が支えられており、ピアノが浮揚しているかのような視覚効果が狙われている。また、譜面台は蓋を閉じたときには完全に収納可能。また、ピアノ本体と反響板は木製だが、脚と蓋は軽くて音響効果の高いカーボンファイバーで作られており、ピアノの音質と軽量化を両立させている。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする