Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

レクサスブランド

レクサスは、1989年よりアメリカ国内で展開が開始されたトヨタの高級車ブランド。日本の自動車メーカーによる高級車ブランドとしては、1986年よりホンダの「アキュラ」、トヨタと同時期から日産の「インフィニティ」が北米市場を中心に展開した。

それまでの北米では、重厚で威厳を放つ高級車こそがアメリカンドリームを勝ち得た「勝者のシンボル」であった。マーケットはキャデラックやリンカーンなどの限られた伝統的ブランドが寡占しており、たとえ燃費が悪く故障しやすくとも名門ブランドの名のもとに許容されていた感が否めない。

f:id:pleasegoodtimes:20130520222520j:plain

しかし、そうしたメーカー都合の販売姿勢に対し、顧客の潜在的な不満は極めて高く、社会的成功を誇示するかのような威圧的なデザインの旧来の高級車を避ける傾向は富裕層の中にも確実に存在し、名門とされてきたブランドも若年層にとっては「古臭い」と見えていることを、市場調査を進めていたトヨタは掴んでいた。

そこでレクサスでは、伝統や威厳を前提とした旧来の高級車のあり方を否定し、極めて「機能的」で「高品質」なプレミアムを模索した。すなわち、ベンツやBMWなどのドイツ製高級車に匹敵する品質や安全性と、日本車ならではの「信頼性」や「経済性」とを両立させ、それでもなおリーズナブルな価格設定で、そして、最高の接客とアフターフォローをもって、新たな高みを目指した。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする