Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

新しいユニフォーム

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、イギリスのファッションデザイナーであり、反逆性とエレガンスを兼ね備えたアヴァンギャルドなデザインで知られている。イングランド中部ダービーシャーで、ヴィヴィアン・イザベル・スウェアとして生まれ、若い頃は美術教師を志した彼女は、1967年に「無政府主義政治団体 (Situationist International) 」に属して活動していたマルコム・マクラーレンと出会った。

f:id:pleasegoodtimes:20130509184337j:plain

1971年にマルコムと共に、ブティック「レット・イット・ロック」をキングスロード430番地にオープンさせ、1974年に店名を「SEX」に変える。1975年にマルコムと共にパンクロックバンド「セックス・ピストルズ」をプロデュース。バンドのメンバーは「SEX」の従業員や常連客であった。なお、後にマルコムは「セックス・ピストルズ」のマネージャーとなる。SMの要素を採り入れた前衛的なパンクのスタイルを流行させ、当時は「パンクの女王」と呼ばれた。その後、彼女のデザイン傾向は徐々に19世紀以前のヨーロッパの衣装からインスパイアされたエレガント路線に変更なった。

この度、英国の航空会社であるヴァージン・アトランティック航空から、ヴィヴィアン・ウエストウッドとパートナーシップを結び、企業のアイコンである赤のユニフォームを一新するためデザインコラボレーションすることが発表された。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする