Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

アイアンマン3

まさにハリウッド映画の面目躍如という作品。こんなド派手な映画は大好きだ。何も難しいことを考えず、ただスクリーンで繰り広げられる迫力あるシーンに身を委ねていればいい。これが映画の醍醐味ってものだ。

ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気アクションシリーズ「アイアンマン」の第3作は、シリーズ前2作と、全世界で記録的な大ヒットとなった「アベンジャーズ」の後に続く物語が描かれている。今回は3Dでの公開もあるので、空間設計の素晴らしい3D作品で鑑賞したい。

f:id:pleasegoodtimes:20130427222141j:plain

億万長者にして気まぐれな天才、自己中心的なオレ様キャラの権化である「アイアンマン」ことトニー・スタークは、「アベンジャーズ」では中心メンバーの1人。昨年、マイティ・ソーキャプテン・アメリカ、ハルクらヒーローたちと手を組み、人類滅亡の危機を回避することには成功したものの、その後のスタークの心には大きな影が落ちてしまったようだ。「アイアンマン」とはいえ、中身は生身の人間。所詮、神様や超人たちとは違う。自分の思った通りの闘いが出来なかったことに不安を抱き、不眠症、強迫観念と、事件の事を思い出すだけでパニック症状を引き起こすほど心身ともに追いつめられた状態が続いていた。

※続きはこちらでご覧ください。

広告を非表示にする