Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

展覧会あれこれ

東京国立近代美術館」では、4月13日から5月27日までの期間、近代日本画壇の巨匠、横山大観の生誕150年、没後60年を記念し「生誕150年 横山大観展」が開催される。なお、6月8日から7月22日までは「京都国立近代美術館」で開催される。

f:id:pleasegoodtimes:20180208052854j:plain

明治から昭和にかけての代表作をはじめとして、新出作品やこれまでの展覧会では積極的に紹介されていなかった作品をも網羅した、大規模回顧展である。

横山大観は、西洋から様々なものや情報が押し寄せる時代の中、日本の絵画の伝統的な技法を継承しつつ、時に改変を試み、また、モチーフについても従来の定型を脱する自在な画風と深い精神性を備えた数々の大作を生み出した。

※続きはこちら

広告を非表示にする

シャレた腕時計あれこれ

2月16日の春節を前に「戌年」ならではのタイムピースが「BREGUET/ブレゲ」から登場。春節を祝し、干支を象ったスペシャルピース「クラシック 7145 春節限定」は、2018年の「8」にちなみ、世界限定8本のリミテッドエディション。

f:id:pleasegoodtimes:20180207052440j:plain

「クラシック 7145」は、「BREGUET」伝統のギヨシェ装飾を使い、中国で最も慈しまれた犬「チャウチャウ」を手彫りで施したもので、マニュファクチュールのアルチザンが作品に息を吹き込んだ精緻な作業が際立つ逸品である。

ゴールド製のダイアルには「チャウチャウ」が描かれると同時に、ギヨシェ模様で「BREGUET」独特の特徴を表現。ゴールド上のエングレービングで生み出された「チャウチャウ」は、浮彫の技法を用い、文字盤上の限られた空間に表現。作業はマイクロスコープを使い、様々なノミや彫刻工具が駆使された。

※続きはこちら

春のイベントあれこれ

三重のナガシマスパーランド内の「ナガシマスパードーム」では、3月17日から5月20日までの期間、体験型イベント「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort/アクアリウム バイ ネイキッド ナガシマリゾート」が開催される。

f:id:pleasegoodtimes:20180206050726j:plain

「AQUARIUM BY NAKED Nagashima Resort」は、「マクセル アクアパーク品川」の「SNOW AQUARIUM by NAKED/スノウアクアリウム バイ ネイキッド」などのイベントを手掛けてきたクリエイティブカンパニーの「NAKED Inc./ネイキッド」が手掛ける、最新の映像演出と水族館を掛け合わせた体験型デジタルアート。

2017年に開催され、約1ヶ月間で11万人を動員した「アクアリム バイ ネイキッド ヒロシマ」が、今回は「ナガシマスパーランドバージョン」となってパワーアップ。東海に初上陸する。

※続きはこちら

公開迫る話題作3作品

クリント・イーストウッド監督の最新作「THE 15:17 TO PARIS/15時17分、パリ行き」が、3月1日より全国の劇場で公開される。

f:id:pleasegoodtimes:20180205051058j:plain

許されざる者」「ミニオンダラー・ベイビー」で2度のアカデミー賞作品賞と監督賞を受賞、近年では「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」と、真のヒーローの真実を巧みに描いてきた巨匠クリント・イーストウッド。そんな彼の最新作となる「15時17分、パリ行き」は、監督史上最短となる94分の上映時間。

今回の作品では、アムステルダム発パリ行きの特急列車内で起きたイスラム過激派による無差別テロ「タリス銃乱射事件」の現場に偶然居合わせ、命を捨てる覚悟で犯人に立ち向かった3人の若きアメリカ人の実話が描かれている。

※続きはこちら

広告を非表示にする

チョイと気になる特別限定車

Lexus/レクサス」は、4ドアセダン「GS F」と2ドアクーペ「RC F」に、「F」モデル誕生10周年を記念した特別仕様車「F 10th Anniversary/F 10th アニバーサリー」をそれぞれ設定。「GS F」25台、「RC F」35台の限定で、発売は5月を予定。

f:id:pleasegoodtimes:20180204050542j:plain

2007年の「IS F」から始まった「Lexus」のハイパフォーマンスカテゴリーである「F」モデルは、「誰でも、日常からサーキットまでシームレスに走りを楽しめる」ことを開発テーマとし、以後10年間にわたって「Lexus」のスポーツイメージを牽引してきた。今回「GS F」「RC F」に設定した特別仕様車「F 10th Anniversary」は、その10周年を記念したものだ。

2台とも、外板色に新たに開発した「マット マーキュリー グレー マイカ」を採用して陰影を際立たせ、インテリアには「F」のシンボルカラーである「ヒートブルー」をモチーフとした専用セミアニリン本革ハイバックスポーツシート、ステアリング、シフトノブを採用。

※続きはこちら