読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch the Heartstrings

心の琴線に触れる森羅万象を日々書き綴る「Touch the Heartstrings」

もうすぐオープン「GINZA SIX」

昨日もお届けした、もうすぐオープンする銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX/ギンザ シックス」は、延床面積約148,700平方メートル、地上13階・地下6階からなる圧倒的なスケールを誇っている。

f:id:pleasegoodtimes:20170416093222j:plain

地下2階はフード、そして、6階、13階ではカフェやレストランが軒を連ねているが、地下1階はビューティ、1階~5階にかけてはファッションとライフスタイルに関するステキなショップが数多く出店する。

出店数はエリア最大の241ブランド、そのうち半数以上の122店舗が旗艦店として登場する。

※続きはこちら

新店ラッシュ

大阪・梅田の阪急三番街の一部エリアが、4月27日にリニューアルオープン。新スポット「HANKYU BRICK MUSEUM」と「うめ茶小路」が誕生し、新たに73の店舗が登場する。

f:id:pleasegoodtimes:20170415085903j:plain

阪急三番街は、 阪急梅田駅に併設した商業施設。今回のリニューアルは、北館と南館の一部について実施。北館は1階にある店舗の構成や配置が変更され、来店者がより買物しやすいフロアに進化。地下1階は、スキンケアや食品関連、生活雑貨の店舗を集積することで、ファミリーで楽しめるフロアとして生まれ変わる。中には「ふれあい広場」を配置し、買い物途中にくつろげるような空間を設けている。

新店舗には、関西初進出のショップも続々オープン。全国初となるオトナな女性に向けたセレクトコスメショップ「クレームエルージュ」や、梅田初のニトリのホームファッション店「ニトリデコホーム」など、日常を彩る新店舗も充実。

※続きはこちら

広告を非表示にする

ビールで乾杯

今日はビールネタあれこれ。

地ビールでお馴染みの「サンクトガーレン」から、神奈川産オレンジ「湘南ゴールド」使用したフルーツビール「湘南ゴールド」が今年も登場。4月14日から9月頃までの期間限定で発売される。

f:id:pleasegoodtimes:20170414082214j:plain

「湘南ゴールド」は、神奈川県が12年をかけて育成したオリジナル柑橘。レモンのような黄色だが、食べると甘いオレンジというギャップがあり、華やかな香りが特徴。今回、ビールへの果実使用量を1.2倍増量し、よりフルーティーでジューシーなオレンジ感がアップした。

※続きはこちら

広告を非表示にする

ノスタルジックカー

まだ運転免許を持っていなかった若かりし頃、友人のクルマに同乗させてもらってドライブをしていた。ちょうど海岸線を走っている時、海に張り出した駐車場にひっそりと佇んでいる、太陽の光にボディがキラキラ反射している1台のクルマに目が留まった。

「何て美しいクルマだ…」と、その優美な造形に目を見張った。それが、スカイラインC10型。「愛のスカイライン」、俗っぽい呼称では「ハコスカ」。「スカG」のシルバーグレーのGTXハードトップが、そのクルマの正体であった。免許を取得したら絶対にこのクルマに乗ろう!と、そのクルマから放たれている神々しさにも似たオーラに感動した若き日の私は心に誓ったものだ。

f:id:pleasegoodtimes:20170413092258j:plain

その後、念願叶って、憧れの「スカG」が愛車となった。親のスネかじりの学生の身分で、ましてや運転初心者のクルマにしては随分贅沢なクルマだと心の片隅で多少は感じていたもので、せめて中古車にする分別のある良い子であった。とはいえ、その頃にはスカイライン3代目の「ハコスカ」はモデルチェンジしており、すでに4代目「ケンとメリーのスカイライン」に変更になっていた頃なので、希望の「ハコスカ」は中古車しかなかったというのが本当のところである。

※続きはこちら

広告を非表示にする

海外ブランドコスメ

GIORGIO ARMANI BEAUTY/ジョルジオ アルマーニ ビューティ」の3つのリップアイテムから、限定カラー「FRONT ROW/フロント ロー」が登場。4月12日より限定発売される。

f:id:pleasegoodtimes:20170412093238j:plain

イメージしたのは、ファッションショーのフロントローを飾るミラネーゼ。眩いばかりにゴージャスなファッションに身を包んだ彼女たちは、装いを際立たせるため、ナチュラルな「フェード ヌード リップ」を好んでいる。そんなミラネーゼたちにインスピレーションを得て、「GIORGIO ARMANI BEAUTY」は仕上がりの異なる3つのリップアイテムから、ヌードカラーに特化した限定色「フロント ロー」を作り上げた。

相反するマットとツヤを叶えたリキッドルージュ
マットとツヤ、相反するものを融合させたリキッドルージュ「リップ マエストロ」からは、限定1色がラインナップ。唇にのせると、ベルベットジェルが唇に厚みを持たせながら広がり、内側から発色。ルージュそのものが唇の動きに連動するため、つけ心地は気持ちよく、また、ルミナスマットな仕上がりは決して乾かないので安心して使用できる。

※続きはこちら

広告を非表示にする